相談事例

福山の方より相続についてのご相談

2019年03月11日

Q:相続手続きがなかなか進まない。相続放棄に期限はありますか?(福山)

今年の1月に福山に住む私の母が亡くなりました。私と妹が相続人ですが、二人とも仕事が忙しく、福山とは別の場所で生活している為、相続手続きが順調に進まないまま2か月が過ぎてしまいました。母の財産は福山にある実家の土地建物ぐらいで、現金はほとんどありません。実は母には長年返し続けている借金もあり、私たち姉妹は相続するかどうかも判断しきれていません。急がなければいけないのは分かっているのですが、期限はあるのでしょうか?(福山)

 

A:相続放棄を行うならば、期限が決められています。

相続の放棄もしくは限定承認を望む場合は、くれぐれも期限を過ぎないように注意してください。相続放棄と限定承認に関しては、自己のために相続の開始があったことを知った日から3ヶ月以内と決められています。もしこの期限が過ぎると自動的に単純承認とみなされ、負債分も含め相続をすることとなります。お母様に負債等があり、単純承認するかどうかまだ判断できない場合、この期間の伸長を行うことをおすすめします。期間の伸長を行うためには相続放棄の期限同様、自己のために相続の開始があったことを知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所に申立てを行う必要があります。

 

なお相続すると決めた後には遺産分割協議や、不動産の相続登記を行うと思います。期限はありませんが、時間がたつと相続人が変わることになってしまったり、役所の保存期間を過ぎて必要書類が取り寄せることが困難になる可能性があります。いずれにせよ、なるべく早く相続手続きを完了することをおすすめします。

 

ご相談者様や妹様がなかなか時間が取れずに手続きが進まないのであるならば、専門家に依頼することもご検討ください。福山相続遺言相談室では相続に関するご心配事のご相談をお受けしております。特に相続の放棄を行うためには準備にかけられる時間も限られています。まずは無料相談をご活用ください。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

【受付時間】平日:9:00~18:00 土日祝・時間外対応可能(要予約)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを福山の司法書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●福山相続遺言相談室へのアクセス
福山市東桜町2番11号 福山センタービル5階

「生前対策まるわかりBOOK」に広島の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック広島の専門家

当相談室を運営しております瀬川司法書士事務所の代表 瀬川が「生前対策まるわかりBOOK」に広島の専門家として紹介されました。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします