相談事例

福山の方より相続放棄についてのご相談

2021年09月02日

Q:相続放棄をするか検討中ですが、期限を延ばすことはできないのでしょうか。司法書士の先生、教えてください。(福山)

福山在住の主婦です。先月父が亡くなり、相続の手続きのため、財産の調査を進めています。当初はそのまま相続しようと考えていましたが、多額の借金が発覚し、相続放棄をした方がいいかもしれないと考えています。私は福山から離れて暮らしていますので、なかなか実家へ出向くことも出来ず、財産の全体像もいまだに掴めずにいます。このままの状態で相続をすることも、相続放棄をすることも避けたいです。相続放棄をするには期限があるようですが、期限を延ばすことは難しいのでしょうか。(福山)

A:相続放棄申述期間の身長の申し立てという制度を活用する方法があります。

相続放棄をするには相続があったことを知った日(多くは故人が亡くなった日)から3ヶ月以内に家庭裁判所へ相続放棄の申請をしなくてはなりません。この相続放棄の手続きを行わなかった場合には単純承認(全ての財産を相続する)をしたとみなされます。

両親が離婚していた、長く離れて暮らしていた等様々な理由で、相続財産の調査に時間がかかり、今回のご相談者様のように故人の財産状況を把握しきれないという方も少なくありません。財産調査が終わらないうちに相続放棄か単純承認かを決断することは後々のトラブルになることもあるため、避けたいものです。

このような場合には相続放棄の期限内に「相続の承認または放棄の期間の伸長」を家庭裁判所へ申立てましょう。家庭裁判所の判断により、相続放棄申述の期限を1~3ヶ月程度延長できるかもしれません。なお、伸長が認められない場合もありますので、注意しましょう。

福山相続遺言相談室では、福山の皆様の相続放棄についてのご相談をお伺いしております。相続放棄には期限がありますので、不安になり、焦ってしまう方も多いと思います。福山相続遺言相談室では、お客様のお悩みを解決すべく相続の専門家が福山の皆様の親身になってご対応させて頂いております。相続放棄を行うかどうかお悩みの際には福山相続遺言相談室へご相談ください。スタッフ一同、福山にお住いの皆様のお困り事をスムーズに解決するお手伝いをさせて頂きます。福山の皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

【受付時間】平日:9:00~18:00 土日祝・時間外対応可能(要予約)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを福山の司法書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●福山相続遺言相談室へのアクセス
福山市東桜町2番11号 福山センタービル5階

「生前対策まるわかりBOOK」に広島の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック広島の専門家

当相談室を運営しております瀬川司法書士事務所の代表 瀬川が「生前対策まるわかりBOOK」に広島の専門家として紹介されました。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします