相談事例

福山の方より相続放棄のご相談

2022年03月01日

Q:相続放棄をしようと考えています。ひとりでもできるものなのか、司法書士の先生にお伺いしたいです。(福山)

司法書士の先生、はじめまして。先日のことですが福山の実家で暮らしていた父が亡くなり、相続が発生しました。相続人となる母と姉と私の三人で父の財産について調査を行ったところ、福山の実家のほかにいくつかの不動産を所有していることがわかりました。

ですが、消費者金融からの借金も少なからずあるようで、母も姉もどうしたものかと考えあぐねている次第です。姉は福山の実家で両親の面倒をみていたので「たくさんもらう権利がある」といい出しそうですし、昔から意見をしたところで通った試しがありません。

福山から離れた場所にある自宅から話し合いをするために何度も足を運ぶのも億劫なので、相続放棄をしたほうが良いと考えています。司法書士の先生、相続放棄は私だけが「したい」といってできるものなのでしょうか?(福山)

A:相続放棄は相続人それぞれに認められた権利ですので、おひとりでも行うことは可能です。

亡くなったお父様の相続において相続放棄を検討されているとのことですが、相続放棄は他の相続人の同意を得ずともおひとりで行えますので、ご安心ください。

相続放棄をするには、被相続人が亡くなったことを知った日(相続開始を知った日)から3か月以内に、被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所でその旨の申述を行う必要があります。この期限を過ぎると相続放棄をすることはできなくなってしまうため、くれぐれも注意しましょう。

なお、相続放棄をすると「はじめから相続人ではなかった」という扱いになり、被相続人の財産に関する一切の権利義務がなくなります。また、手続きを済ませた後で相続放棄を撤回することは認められていないため、相続放棄を選択する際は本当に後悔しないかどうか、慎重に検討したうえで決定することが重要です。

相続放棄をするべきかどうか判断に迷われる場合には、これまでに多くの相続放棄をサポートしてきた福山相続遺言相談室へ、まずはお気軽にご相談ください。
福山相続遺言相談室では知識・経験ともに豊富な司法書士が、福山の皆様の相続放棄に関するお悩みやお困り事を親身になってお伺いしております。初回相談は完全無料でご対応いたしますので、相続放棄はもちろんのこと、相続全般・遺言書作成に関するご質問等もお気軽にご相談ください。

福山相続遺言相談室の司法書士ならびにスタッフ一同、福山の皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

【受付時間】平日:9:00~18:00 土日祝・時間外対応可能(要予約)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを福山の司法書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●福山相続遺言相談室へのアクセス
福山市東桜町2番11号 福山センタービル5階

「生前対策まるわかりBOOK」に広島の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック広島の専門家

当相談室を運営しております瀬川司法書士事務所の代表 瀬川が「生前対策まるわかりBOOK」に広島の専門家として紹介されました。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします