遺言書作成

ここでは、遺言書の内容や作成方法をみていきましょう。

まず遺言書は何のために作るのでしょうか、それはご自身の希望を生前に書面で残すことで、自分の死後の財産処理や、諸々の手続きなどについて明確にしておき法的効力を発生させるために作る書面です。

ここで注意しなければならないのは、法的効力を発生させるためには正しく作成された遺言書でないといけないということです。

正しく作成されれば基本的に遺言の通りに財産処理や手続きなどが進められます。
ただし、法律で決められたルール以外で遺言書を作成しても、法的効力はなくその役目は果たせません。 例えば、遺言書作成の日付が特定できないものです。パソコンで書いたもの、音声録音のみの遺言などがこれに当たります。

遺言書の種類

遺言書の種類は作成方法で大きく分けて3つあります。

1.自筆証書遺言

2.公正証書遺言

3.秘密証書遺言

特に法的効力を正しく発生させるためにお勧めなのが公正証書遺言です。
それぞれの遺言書の作成方法については後のページでご説明いたします。

残された遺族が困らないようにと遺言書を残したつもりでも、その遺言書の法的効力が正しく発生しないと、むしろ混乱をしてしまい結果困らせてしまう事になりかねません。
自分の意思を確実に残すためにも、遺言書の形式や必要事項、作成方法について確認していきましょう。

◆遺言書がお手元にある方は、こちらから →遺言書が見つかった場合の手続き

◆ご夫婦で遺言書をお互い作成する方はこちらから夫婦で遺言を考えるポイントを知ろう

福山相続遺言室の特徴

福山相続遺言相談室は地域密着型の専門家です。お客様の遺言書作成を法律家としてしっかりサポートいたします!遺言書を作成する際はお客様の想いを大切な人に残すためのお手伝いを通して、福山のお客様のお役に立つため無料相談から親身に対応しております。

お客様の様々な疑問や不安点、難しい専門用語など些細なことでも是非ご相談いただければと思います。

遺言書の作成なら福山相続遺言相談室にお任せください!まずはお気軽に遺言書の作成の無料相談をご活用ください。

遺言書作成について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを福山の司法書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●福山相続遺言相談室へのアクセス
福山市東桜町2番11号 福山センタービル5階

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします