遺言書作成時の財産調査

せっかく遺言書を作成した場合でも、遺言書の内容に不備があっては相続人や遺族が困ってしまいます。

また遺言書の財産表記に不備があると、相続人はその財産について遺産分割協議をしなければならなくなります。

遺言書には、遺言者の財産をどうするかを主に記載していく為、遺言者の想いを叶えるためにも不備がないよう、ご自身の全ての財産を調査してから作成することをお勧めします。

遺言作成時にはまず財産調査をしましょう。

  • 不動産の登記の確認と評価の確認
  • 預貯金の詳細の確認(全ての口座の確認)
  • 生命保険金契約の確認
  • 株式や金融資産の確認
  • 相続税がかかるかの確認

以上のようなことを確認した上で遺言書の作成をしましょう。

確認方法がわからない方や、面倒だという方は福山相続遺言相談室までお気軽にご相談下さい。

遺言書作成について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

tel

0120-770-563

【営業時間】平日9:00~18:00 【電話受付】平日9:00~21:00

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、広島、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。広島、福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを地域密着型の行政書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●広島本社へのアクセス
広島県広島市南区京橋町9-15 リバーサイド杉岡301号

●福山オフィスへのアクセス
広島県福山市東桜町2-11 福山センタービル5F

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします