相続の基礎知識

福山での相続・遺言のご相談ならお任せください!

瀬川 貴夫

福山相続遺言相談室のHPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

当サイトを運営しております、司法書士の瀬川 貴夫と申します。

私どもは福山を中心に相続・遺言書の作成・遺産分割・民事信託・生前対策に関するサポートを得意としております。
相続は、法律と人間関係が絡み合う複雑な手続きになります。当相談室では、お客様の立場にたって、親身にお客様の相続をサポートしております。些細なことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

当相談室では、リーガルサービスの品質や相続・遺言等に関するコーディネーにもこだわっていますが、何よりも大切にしているのは”お客様の家族のように寄り添うお手伝い”です。
初回の完全無料相談にてお話を伺い、相続手続きに関するお困りごとや相続における問題解決の方法をご相談者様の家族になったつもりで丁寧にお伝えいたします。難しい専門用語や法律知識を押し付けることなく、誰にでもわかりやすい言葉でとことんご説明いたします。どうぞご遠慮なくお聞きください。

福山相続遺言相談室は福山に事務所を構えております。福山近隣の方は福山相続遺言相談室へお気軽にお立ち寄りください。

 

相続・遺言・民事信託の無料相談について

無料相談相続は、日常的に起こるものではなく、突然起こるものです。ですから、いざ相続手続きを進める状況になっても戸惑ってしまう方が多いのではないでしょうか。

相続手続きには期限があるものも多く、しっかりと間に合うように手続きを進める必要があります。しかしながら、相続についての法律の知識が無いと、何からどのように着手すればよいのか一般の方には判断し辛い部分も多くあります。

当サイトでは一般的な相続手続きの流れをご紹介しておりますが、相続はまさに”十人十色”ですから、ご家庭の事情によっては、流れ通りに進まないケースもございます。
そんな時こそ専門家を頼っていただきたいと思っていますが、普段から司法書士などの事務所へ相談に行く機会はなかなか無いと思いますので、いざという時にどんな司法書士事務所に相談すればよいのか、判断に困ってしまうと思います。

また遺言書作成においても、書式やルールがあるために、自分で作成することがとても不安になってしまい書き始めることができないという方も多くいらっしゃいます。
遺言書は、残された家族への気持ちを形にするための書類の一つですが、内容に不備がある遺言書を作成してしまうと効力のないものになってしまいます。

上記のように少し挙げただけでも、相続や遺言書は専門知識をもって判断しなければいけない場面や手続きが多くあります。

そこで、私どもは初回のご相談を完全無料にし、相続手続きや遺言書の作成に関するご不安な点やお困りごとを60分~90分ほどお時間をいただいてお伺いし、お客様に分かりやすく説明をしております。

無料相談にお越しいただいたからといって、その場で必ず契約しなければならないということは一切ございませんのでご安心ください。

無料相談は、お客様のお役に立ちたい という一心で随時実施しておりますので、福山近隣にお住まいで相続や遺言書作成、民事信託でお困りの方は、ぜひお気軽にご活用ください。

 

国家資格者と担当分野について

国家資格者とその担当分野について簡単にご説明させていただきます。

相続手続きは、①戸籍謄本の収集と調査、②関係説明図の作成、③預貯金・不動産やその他の株や国債など有価証券を調べて遺産目録の作成、④遺産分割協議書の作成という流れになります。この後の預金や株、動産(自動車等)の名義変更手続きは、行政書士が担当する場合が多いのが実情です。また、不動産の登記申請(不動産の名義の書き換え)は、司法書士の担当となります。

こうした相続手続きは一般的な場合でも、3ヵ月近い期間が掛かり、30時間程度の作業を要します。これに加えて、未成年者や認知症の方は判断能力(意思能力)が法的に認められないため、家庭裁判所を通じた手続(成年後見人や特別代理人の選任申立て)を行う必要があります。こうした場合は、法律家でも4~5ヶ月は掛かってしまいます。

また、遺産が相当多額の場合は、税申告が必要となります。2015年1月より、基礎控除額が「遺産額3,000万円  法定相続人数 × 600万円」までとなり、より多くの方が相続税の申告が必要となりました。
※税務は税理士の独占業務になります。福山相続遺言相談室でも毎月数件ほど税理士に同席してもらい、相続税申告のある相続手続きを担当しております。

このほか、遺産分割の協議がまとまらず、紛争状態(相続トラブル)になってしまった場合、家庭裁判所で調停や審判を受ける流れとなってしまいます。調停の発生率は、遺産相続案件の1%ほど発生しているようですが、弁護士の話では、平均でも1~2年は解決までに時間が掛かるとのことですから、協議分割でまとまるのがベストということではないでしょうか。
※遺産分割において、代理人となって交渉や調停に出席できるのは弁護士のみとなります。

遺産分割を通じて、もめてしまう事が無いようにするためにも、しっかりと相続手続きを進め、協議の前提となる財産調査を行って、全員で合意の下で遺産分割を進めること、これを大事にしていただきたいと思います。
また、相続人調査、財産調査、遺産分割がうまく進まない場合、お早めに福山相続相談室までご相談ください。時間が経てば経つほど、不利益を被ってしまうことが少なくありません。福山相続遺言相談室では、しっかりとお話をお伺いして、法令順守のもと、きちんとした相続手続きの進め方をアドバイスさせていただきます。

どこに相談したら良いか分からない…という方は、福山相続遺言相談室を営している、瀬川司法書士事務所にご相談下さい。きっとお客様のお役に立てると思います。

相続・遺言について、下記にて詳しく解説いたします

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを福山の司法書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●福山相続遺言相談室へのアクセス
福山市東桜町2番11号 福山センタービル5階

新着情報

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします