相続税申告

こちらでは、相続税申告についてのご案内をいたします。相続財産の総額が、相続税の基礎控除額を超えた部分について相続税の対象となります。

相続税基礎控除=3000万円+600万円×相続人の人数=基礎控除額

平成27年1月1日の税制改正によって相続税の基礎控除額が大幅に引き下がり、以前よりも相続税申告が必要な方が増えています。相続人が少ないほど、控除額が下がります。相続財産の中に、土地や建物などの不動産が一件だけという場合でも、相続税申告の対象になる事もあり得ます。相続税申告なんてうちには関係のない、と思っている方でも、いざ調べてみたら申告の対象だった、という事にならないためにも、相続が発生したら相続税についても確認をするようにしましょう。

相続税の申告には、上記の基礎控除以外にも様々な控除があります。相続財産が基礎控除額を超えている場合でも、控除を適用し非課税となる場合もあります。

相続税申告について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを福山の司法書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●福山相続遺言相談室へのアクセス
福山市東桜町2番11号 福山センタービル5階

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします