相続財産の評価・調査

被相続人の相続財産は、それぞれ評価・調査する必要があります。評価必要な相続財産とは、不動産、株式、投資信託、生命保険、動産など、多岐にわたります。

不動産の評価については非常に複雑で、土地・建物、宅地、広大地、農地など種類によって評価方法が異なります。

相続財産の評価方法や調査方法は一つ一つ丁寧に算出していく必要があります。大雑把に評価をしてしまうと相続税の申告がある場合に納付額に影響してきますので、節税の意味でもしっかりと評価する必要があります。相続税の申告がある場合には、相続の実績のある税理士の先生にご依頼されることをお勧めいたします。

また、評価・調査をする相続財産にはプラスの財産だけではなく、借金やローンなどのマイナスの財産も対象となりますので、確認しましょう。

相続財産の評価・調査について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

当相談室では、福山を中心に相続や遺言書、民事信託に関する無料相談を実施しております。福山の皆様のお役に立てるよう、相続や遺言書に関するお悩みを福山の司法書士が親身になってお伺いします。どうぞお気軽にお問合せください。
●福山相続遺言相談室へのアクセス
福山市東桜町2番11号 福山センタービル5階

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします